FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面前三たて?

先日、久々に京都方面にお蕎麦を食べに行きました。
最初に、宇治のしゅばくさんへ。
一時期、そばを止めて、うどんを出しておられ、昨秋そのうどんも賞味させていただきましたが、
こしのある美味しい細うどんでした。
以前の、美味しい蕎麦を復活させて欲しいという、熱心なファンの要望?に応えて、
ふたたび蕎麦を打たれています。
十割でも、良くつながり、ていねいにきれいに切られたそばは、こしもありとてもおいしかったです。
ほんとうに復活されて良かったですね。

二軒目は、京都市内のおがわさん。小川の字をモチーフにしたロゴが、配色といい、
とてもシンプルで可愛くあしらわれていました。
無駄をそぎおとした中にも、温かみのあるほっこりとした空間で、美味しくお蕎麦をいただきました。

三軒目は、山科の春秋山荘 蕎麦 高月さん。
竹林の中に佇む古民家風のお蕎麦屋さん。
川のせせらぎを聞きながら、ゆったりと流れる時の中で、お蕎麦をいただきました。
大根を細く長く切って、そば粉をまぶして湯掻いた大根蕎麦もはじめていただきました。
こんな蕎麦もあるんやと、感心させられました。
暑い真夏にまた訪れたいお蕎麦屋さんです。

そして最後に伺ったのが、この春四条大橋すぐのところに移転オープンした粉ひきさん。
弊店で一生懸命働いてくれている、電動石臼の製作者であるいしたにさんが、
満を持して開かれた、面前三たてのお蕎麦屋さんです。
そばの世界でよく使われる、挽く、打つ、茹でるを、なんとお客さんの面前ですべてこなすという、
誰もしていない未知の領域に踏み込まれたのです。
文字で表現するよりも、是非一度、蕎麦好きを公言される方は特に、訪れてみてください。
きっとそば感が変わると思いますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち皇太子

Author:蕎麦打ち皇太子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。